愛してる.com

きみのおすすめに面白いものはひとつもなかった

奪い合うものもないのに

25度に設定されたエアコンで

飽和されたわたしだけの狭い部屋

真っ暗な空間に赤いライトが光っているのがなんだか不気味だった

3日前の夜はきみといたのにな

さみしいにんげんがぬいぐるみを買うの?

ちがうよちがうよわたしはさみしくなんてない

1人で生きていけるもの

だけどいっしょにいて楽しさが増えるならたまには2人になってもいいかなあと思ったんたよ

好きな人と身体を重ねること初めてであったかくてしあわせで





だけどわたしはあなたに抱かれている時も目を閉じながらあの人を思い出していたの




f:id:rurikya:20161016015105j:plain

消える

白くなりたいリプライセル買わなきゃ

けどバイト辞めてから今までのお金すべて使ってしまったよ

お母さんがいなくなってから毎日怖い夢をみて夜中に起きるの

夏休みいくつか恋をしたけど

一番最後に出合った人と付き合うことになったの

今回はめずらしく未来のこととか考えずに今が楽しいからなんかいいの

別に結婚とか想像もしてないし同棲も無理だし

どーだっていいの

相手の誕生日のことを考えると憂鬱だけどね

男の人にプレゼントするのないからどうしよはてはて

 わたしがいなくちゃだめにならないでね

お願いだから。

ずっと私のあこがれでいたひとはわたしのことなんか好きにならないでよ

わたしに価値がないからあなたのセンスまでも疑っちゃうのがっかりしちゃうの

ずっとわたしの手の届かないところにいてね

すきなおんなのこのはなし

すきなおんなのこがいたの わたしとタイプが違うから絶対嫌われてた、というかこわがられてたと思うんだけど
そのこのかく文章がすきで繊細な感情を文字にできるのが羨ましくてツイッターのアカウント(もちろんリアルアカウントと裏のやつまで)特定してフォローはしないでよく覗いてました
そのこにはてなブログ始めてほしいなあ〜〜もう知らないところでやってるのかもしれないね
あの子の雰囲気がほしくてもどうしてもわたしはあの子にはなれなくて
一見地味でおとなしそうなんだけどみんなのこと観察してて繊細そうに見えてだけどほんとは強いの
中学高校が一緒で大学離れちゃって今はツイッターを時々見るくらいしか現状知ることができないのだけど元気にしてたらうれしいな安心するな 
なんだか上から目線だなあ…

あ、いまも彼女のことばを遡ってたら 〜の歌が好きって書いてあってそしたらちょうどわたしのお部屋のステレオから流れてきて運命感じてる

すきになったらその人のあたまのなか知りたくなるから、その人がお気に入りしているのまでチェックするし、その子が好きな音楽や映画もちゃんとみるよ、




裏切られるのが怖いから踏み込めない
離れていかないで私に飽きないでお願いだから1人にしないで

大学入ってから一番仲良い子と
学年離れちゃったんだけど
お互い今の学年あんまりすきじゃなくて
だけどその子がだんだん馴染んできて友達ともうまくやっていって私のことてきとうに扱ってる感じがしちゃって悲しくなってる
今度旅行するのにな


昔から男の子よりも女の子に嫉妬しちゃいます

なんでだろう

男の子はいつかこころが離れるって割り切れてるからかな






おいでって呼ぶあなたが好きだった

目の大きい貴方に見つめられるのが好きだった

後ろから包み込んでくれる仕草が好きだった

全部全部好きだったよ

わたしをその他大勢の1人にしないで

都合のいい女でもいいから都合よく利用してよ


忘れないでよ


初めて会った日に

好きになっちゃだめだよ

って言われた意味が今ならわかるよ


あなたは誰のことも好きにならないのに

みんなを魅了してしまう力があるもの



好きにさせといて

私が他の男と仲良くしててもどうでも良さそうな態度

悲しい悲しい悲しいんだよ


呼んでおいて

わたしに触れずに寝ちゃうのも

お酒たくさん飲ませるのも


全部全部悲しかった


だけどあなたが好きだったから

呼ばれたら行くし

ちゃんとお酒も飲んだ

わがままも言わなかったよ


どうして好きになってくれないの

あなたの心はどこにあるの

なんにもわかんないよ


あたしの女の子

 

下着を脱がされたら今更もう何も言えるわけないんだ

分かっているけど 学んでいるけど せつないや



いかせるよ あなたの男の子

きっと どんな女の子より

一生 忘れられなくさせたいの

後悔しても知らんない
汗ばんだこの髪に その香りが

その左耳に この声が

あなたのその感度 あたししか知らない

あなたのその表情(かお)も あたししか知らない



行かないで どこにも行かないで

あたしだけ あたしだけ見ていて



いかせてよ あたしの女の子

もっと 心こめたふりで

結局 彼女になれないって

分かっていて恋したんだ

分かっていてやっちゃったんだ

 

 

 

/さめざめ

午前三時思考回路ショート寸前

しにたい、私はわりといつでもしにたいと思っている。

朝になるたびに太陽に当たるたびに学校に行くたびに月曜が来るたびにイケメンが女の子と絡んでるのを見てしまったとき 彼女がいるのかとほのめかしていたとき

バイトに新人の子が入ってきて男の人たちがすぐに顔の判断をすること、ランキングをつけること。

全部全部わたしを不快にさせる

部屋に帰ってきてクーラーをつけて好きな音楽を聴きながらパソコンをしているこの時間だけが安心できる。

この世界はあまりにも生きづらいよ。

暗いお話。



いきなりこんな記事で嫌になるんだけど

ここには本音で全部書きたいので書いちゃいます



だいぶ暗い話になります

コンプレックスだらけなわたしです



わたしは醜形恐怖症です

自分の顔がだいきらいで外に出るのがこわくて人に会うのが怖くて化粧がうまくいかないときはトイレからでれなくて家でもずーっと

鏡見てますいつも泣きたくなってます

でも自分が何よりも大好きなんだよ自撮りも何枚もしちゃいます 友達と写真撮ったら帰ってからずっとみてますそして自分が嫌いになる



もうひとつ、たくさん食べて吐いちゃう癖がついてる人です

摂食障害の人ほど苦しんでないから認めてないけど( ^_^)/~~~

この病気の人ってめちゃくちゃガリガリのひとが多いけどわたしはただのデブです

だから病気でもなんでもなくてただの大食いの言い訳なんだと思う

きっかけはバイトのストレスで毎日コンビニで大量に買って、でも太りたくなくて起きたときの醜い自分を見たくなくて吐くようになりました


実際わたしは中学校まで

自分のことだいすきでだいすきで

わたしが1番可愛いと思ってました

周りからも言われてたし

男子からもモテてました。

高校生になってから激太りして

制服も似合わなくて

廊下に出るのさえ怖くて

登校するのも怖かったです

体育で走ってるところを見られるがいやでいやで恥ずかしくてプールの準備なんて本当に死にたかった

男子の目線がこわくてこわくてわたしのことを笑ってる悪口言ってるってずっと思ってました

自信がなくて楽しそうな人たちを羨んでるだけでしたね




大学生になって男の人が怖いのはもっと露骨になりました

だって飲み会とかでの態度の違いはあからさますぎますよね???

可愛くない子なんて空気のような存在ですよね

いないものとして扱われるばかにされる

こわくてこわくて悔しくていつも飲み会の後は泣きそうになりながら帰宅してました

今でも登校したり学内を移動するのは怖くてビクビクして人目につかないように移動してます( ^_^)/~~~




いまは一人暮らししてるけど

毎日こんな感じです

コンビニ弁当だけ食べて

休日は何もせず引きこもってます

アイドルだけが生きがいですね( ^_^)/~~~



でもこんなわたしでも

可愛いものやお洋服が大好きなんです

バイトして一気に散財しますね( ^_^)/~~~

友達がいないので1人で新宿や渋谷いきます( ^_^)/~~~



つかれたからとりあえずやめますばいばい






f:id:rurikya:20160710053325j:plain


snidelのワンピース( ^_^)/~~~